カテゴリ:自己紹介☆( 7 )

TFTWブログ更新キャンペーン~引き継ぎ編~④

みなさん、こんにちは☆
現在2年のさおりんです!
今後のTFTWasedaでは、主にカフェとその他サポートの役をさせていただきます!

TFTにはおととしの9月から関わってきました。
先輩方と一緒に活動してきて得たことを
今後にしっかりつなげていきたいです!
それがサポートとしての役割かなと思います。


さて、私の目標ですが、
「TFTを多くの早稲田生に知ってもらう」
という想いはみんなと同じです^^


さらに、
「TFTに関わったことで“何か”を学んでほしい」
と思っています。

TFTは、途上国の飢餓と先進国の肥満の問題を同時に解決しようという
お互いにメリットがあるwin-winの活動です。
でもTFTから得られることはもっとたくさんあると断言できます!!
私自身、以前から貧困問題に関心があってTFTに関わるようになりました。
しかし、TFTを知れば知るほど、貧困問題だけでなく
自分の食生活のこと、栄養、
食べ物が作られてから自分のもとに届くまでの食のつながり、
アフリカの文化、
ボランティアではないビジネスとしての社会貢献・・・

いろんな見方ができるからこそ、
TFTを通じて多くのことを考えてもらいたい!と思います :)


もう少し具体的な目標としては、
今までカフェを中心に活動してきたこともあり
いつも行ってるカフェで気軽にTFTに関われるんだ
ということをもっと宣伝していきたいと思っています!
そして最終的には
「早稲田の街に広がるTFTの輪」
が感じられるようになればいいなと思います!
そのために、現在TFTを導入していただいているカフェとのつながりを大事にしていくのはもちろん、早稲田の街にそのつながりを広げていきたいです。


ではでは、1年間よろしくお願いします☆
次回の自己紹介をお楽しみに♪
[PR]
by tft-waseda | 2012-01-14 17:00 | 自己紹介☆

TFTWブログ更新キャンペーン~引き継ぎ編~③

こんばんは!今年度の会計兼Web担当のゆみです。

今2年生ですが、TFT Wasedaに入ったのは今年の5月と実はまだ1年経っていないんですね!

1年目は入ったばかりという皮を借りていろいろと好きなことをやらせていただきました。早稲田祭やカフェ拡大計画など…。
結果として仕事を背負いすぎ、終始疲れた顔で現れて(※クマがあるのは昔からです)みんなに心配され、後から他のメンバーに忙しいのに仕事を引き受けてもらうという事態になりました。

なので2年目は
活動の全体に気を配り、取りこぼしがないようにサポートする役
に回りたいと思います。
イメージとしてはみんなの一歩後ろを歩いて落し物を拾っていく感じですね。
ちゃんと全体を視野に入れつつ、たまに横から声をかけたりしながら着実に活動を支えていきたいです。


とはいっても、私も実現したいプロジェクトがあります!具体的には、

①Web関係の整理+活用
設立から4年が経って、今まで使いっぱなしになってきたデータなど、整理して引き継いでいきたいです。
そしてそれらプラス新しいシステムを活用して、距離の近い学生団体を目指します。(CVみたいですね…)

②ヘルシーメニューのストック
TFTWには栄養系の専門知識を持っている人はなかなかいないのですが、素人なりでもメンバーから集まるたくさんのアイデアを生かすため、データベースとしてヘルシーメニューをストックしていきたいです。
そのために定期的にメニューの試作会を開催したいです。

③勉強会
「ボランティア」と呼ばれる活動をしている中で、TFTやアフリカ、寄付活動に関する自分の無知に嫌気がさすことが多かったので、自分の知識を増やす意味でも、勉強会を開きたいです。
こういうのは事務局の活動とはまた違い、学生団体ならではかなと思います。

です!


長々と書いてしまいましたが、根本的な目標はみんなと同じ、
早稲田でTFTの認知度を上げる!
ですね。
1年間がんばります!
[PR]
by tft-waseda | 2012-01-08 23:30 | 自己紹介☆

TFTWブログ更新キャンペーン~引き継ぎ編~②

みなさん、こんにちは(^^)!

引継ぎ編第2回目は、TFT waseda 新副代表のまりがお送りします!

私は去年の7月にTFT wasedaに入りました。

私の今年1年間の目標は2つあります。

1つめは「一人でも多くの早稲田生にTFTを知ってもらうこと」です

悲しいことに、今まで友達に「TFTって知ってる?」と聞いても、「知っている」と言ってくれた人は、ほとんどいませんでした。

これは本当にショックでした。

でもそれだけまだまだ広報の余地があるのだなと感じました。

現在なんらかの形で国際貢献をしたい!という気持ちを持っている人々が、若い人を中心に増えているとよく耳にします。

早稲田の中でも、国際貢献したい!食糧問題に興味がある人はいるはず。
私も実はその一人です。

その一方でTFTの認知度が早稲田内で上がらないのは、すごく勿体無いなと思います。

また忙しい学生生活で、ついつい手を抜きがちな食事を一食でも健康的なものにしたいと、思っている人は多いはず!

そんな時に、「TFTメニューを食べに行こう!」って言葉が、学生の口から頻繁に出るようにしたいと思っています。

そのためにまずは広報活動を口コミ、ウェブ、ポスター、日々の活動を通してガツガツ貪欲にやっていこうと思います(^^*)

2つめはTFT wasedaのメニューを食べてくれた方、メニューを導入してくれた方に「TFT wasedaの活動に関わってよかった」と思ってもらうことです。

活動に参加しても負担しか感じないものは、信頼感・充実感を喪失してしまいます(><)

また楽しんで関われたことは、これからも継続していきたいと思うはずです。

一回で終わらせてしまう支援ではなく、長く安定して継続できる支援の種をまいていきたいなと思います。


この2つの目標を口だけにしないように、アイディアを醸成しながら活動を活発化させていきたいです!


次のメンバーは・・・・・第三回でチェックしてみてください!
[PR]
by tft-waseda | 2012-01-07 17:00 | 自己紹介☆

TFTWブログ更新キャンペーン~引き継ぎ編~

みなさん、初めまして。
あけましておめでとうございます♪
TFT Waseda新代表のはせです!(^0^)/

今年でTFTWは4年目を迎えます。
そして、3年生から1・2年生に引き継ぎを行い、”新制TFTW”として活動していきます!
これからもTFTWをよろしくお願いしますm(_ _)m

少々堅苦しくなりましたが、今後はブログなどwebを活用して、よりTFTWの活動を積極的にPRしていく意味でも、
「TFTWブログ更新キャンペーン~引き継ぎ編~」と題して、
メンバー紹介も兼ねて“新制TFTW”を担っていく1・2年生全員がそれぞれ今年1年の意気込みを書いていきます。

まずは、僕から!!!

今年1年の目標は・・・
「TFTを通じて学生に“食の大切さ”を意識してもらうこと」です。

 TFTの仕組みで素敵なところは、「アフリカの子供たちに給食を届ける」だけでなく、
「TFTメニューを食べた人にも健康を届ける」という“世界の食の不均衡”をまとめて解決できる点です。
しかし、残念ながら学生に関していえば、「健康」や「ヘルシー」というのはあまり魅力的になりにくい現状があります。

 僕は、高校時代に入院した経験から「食の大切さ」を人一倍意識する機会がありました。食事は単に空腹感を満たすだけではなく、食事によって心理的・精神的な充足感も得られます。また、食生活によっては健康状態にも大きく影響することから、予防医療の面からも食事が注目されています。しかし、学生の多くは金銭的な理由や満腹感重視の傾向から、バランスの取れた健康的な食事を摂ることが少ないように思えます。
一方で、ここ数年問題視されている「メタボ」も学生時代(20代前後)の食生活に原因があると言われています。
みなさんは、日々の生活の中でどれくらい健康のことを考えて食事を摂っていますか?

 TFTの活動では、アフリカの子供たちに給食を届ける意義を積極的にPRしています。しかし、「食の大切さ」を意識するのはアフリカの子供たちに対してだけで良いのでしょうか。「健康」は当たり前のことではありません。たとえ、大学生活の中でTFTを知っても「アフリカに給食を届ける」という一側面にしか注目されず、自分たちの健康がなおざりにされてしまうのは良くありません。僕は大学生の活動として、学食や近隣カフェへのTFT導入を通して、アフリカだけでなく、自分たちの食生活を改めて考えるきっかけを提供していけたらと思っています。1食でも多くの給食をアフリカの子供たちに届けると共に、学生に1食の大切さを知ってもらえたら嬉しいです!

 そして、その目標達成の最終形として、どうしても実現させたいことがあります。
それは、「早稲田大学高等学院の生協にTFTを導入すること」です!
こういった「食」に対する意識というのは、日頃の生活環境に大きく依存すると思います。なので、高校生という食欲旺盛な時期に「食の大切さ」をきちんと考えて欲しい!そして、そういった機会を提供できるように頑張っていきます。
TFTという素敵な仕組みをより多くの人たちに知ってもらうために、次世代の地球を担っていく高校生に「食の大切さ」、「世界の食糧問題」を伝えていければと思います。

長くなりましたが、僕の目標は以上です。
この目標を達成すべく、今年1年間頑張っていきたいと思います!



to be continued・・・
[PR]
by tft-waseda | 2012-01-01 00:00 | 自己紹介☆

自己紹介⑨ 結花子

TFTwasedaで活動して早2か月!!
やっと自己紹介します(笑

早稲田大学文化構想学部2年(次期)の谷本結花子です。
福岡出身です♪
もちろんラーメンも明太子も大好きです(^∀^)
バイト先のポテトも大好きです(^∀^)
料理のレシピを見るのが大好きです(^∀^)
音楽も大好きです(^∀^)
結構ミーハーです(^∀^)

TFTを知ったきっかけはMIXIです★
あるコミュニティで小暮さんの講演会と出版されている本の存在を知りました。
もともと将来は社会貢献をしたいと思っていました。特に子どもの支援を中心に。
でも、社会貢献とかボランティアって自分のなかでは、大きな覚悟がいるものだと思っていたんです。

今まで私が考える社会貢献活動は「現地での活動」「街頭募金」「国際的な機関」が主で、企業とは別世界のものでした。
どんなに救いたいという気持ちがあっても、現地で活動する勇気はないし、ボランティアでは生活できない、国際機関は手が届かないということを考えては、「こんな気持ちも大人になったら忘れちゃうのかな」と思って過ごしていました。

でも小暮さんの講演会に行き「これだ!!」と思いましたね♪
自分が探していた社会貢献の形は「先進国だからできる社会貢献」です。
TFTは、まさにそうですよね(^∀^)

私は今までアフリカに行ったこともなければ、国内でボランティア活動などをしたこともありません(++)
卒業するまでにアフリカに行ってみたり、いろんな国に行きたいですね☆

あと、現在TFTとは別に弦楽のサークルにも所属しているため、MGなど欠席することがこれからも出てくると思いますが、TFT大好きなんでよろしくお願いします☆

さあ!!
次の自己紹介が楽しみですね~(^o^)
今日の飲みにケーションも楽しみですね~笑
[PR]
by tft-waseda | 2010-02-23 14:25 | 自己紹介☆

自己紹介⑧ りさ

こんにちは!!
国際教養学部1年のりさと申します。
Y介さん以来、4ヶ月ぶりの自己紹介記事になりますね!

まず始めに、TFT WASEDAを知る前の話をしたいと思います。
私は小学生のときにソマリアの少年兵について授業で習いました。
このとき、アフリカについて初めて知ったのですが、とてもショックでした。
同じ年の子供が銃を担いでいる、更に人を殺すことに動じない無感情な少年兵。
小学生の私にとってそれは非常に衝撃的だったし、もっとアフリカのことを知りたいと思いました。

それ以来、国際問題やアフリカの情勢に興味を持つようになりました。
しかし、大学生の私ができることはあるのだろうか?と常に考えていました。
考えても募金ぐらいしか思いつかず、「支援をしたい、でもできることがわからない」というジレンマがありました。

そんな時、偶然にも遭遇したTable For Two。
TFT WASEDAに出会ったのは、昨年の早稲田祭です。
友達となんとな~く回っていると、面白そうな教室を発見。
既に講演会は終了している様子のですが、思い切って中に入ってみました。
その教室の一角で見つけたのが、TFTのブースでした。
アフリカ、給食、気軽にできる支援…すごく面白そう!!
募金以外にもできることがあると知り、ぜひ参加したいと思いました。
これが私がTFT WASEDAに加入したきっかけです。

私は先輩方と比べると考察力、行動力はかなり劣っています。
だから、TFTの活動を通してそれらの力を培っていきたいです。
これからもよろしくお願いします(・ω・)ノ
自己紹介⑨、近日公開!!…かも?
[PR]
by tft-waseda | 2010-02-15 16:35 | 自己紹介☆

自己紹介⑦

どうも。

学部4年のY介です。
現在、TFTUA(TFT学生連合)早稲田支部のリーダーを務めさせてもらってます。

でも、他の皆みたいにアフリカや食といったバックグラウンドは皆無…

そんな私が、かれこれ1年半、TABLE FOR TWO(TFT)にかかわっている理由

自己紹介に変えてお話しますね。

TFTにはいろいろな側面があります

食糧問題

アフリカ

新しい寄付の形

先日TFTUAを取材してくださった埼玉県庁の方からは

「食育」という面からTFTを取り上げていただきました。

そんな私はというと…

社会事業!

ソーシャル・ビジネスとしてのTFTに大いなる可能性を感じています。

「人の役に立ちたい」とか「世界をよくしたい」とか

皆働く中で思ってるかもしれないし、就職面接でいってるかもしれない。

でも、それって空いた時間でしかできませんか?

あるいは、募金箱にお金をいれることでしか…

NPO法人TABLE FOR TWO Internationalには、

「社会貢献」を仕事にしている人たちがいます。

本業であるアフリカ支援のため、イベントを行い収益をあげる。

社会貢献活動をしっかりやって、組織の人にお給料を払う。

TFTは、そんな持続的可能性のあるしくみ。

なんだ、一般企業と変わらないじゃん?

そうなんです。

NPO・NGOもビジネスの世界で、いちプレーヤーとしてやっていける可能性があります。

正直私も知りませんでした。

だから、それを知った時は「いいな」って思ったんです。

日本でも、社会貢献がボランティアではなく1つの生きる道として選択できるんだってことを
多くの人、特に社会に出る前の人達たちに知ってほしい。

そんな想いがありつつ、TFTを学生間にも広めたくて活動しています。

自分の価値観がTFTとつきあう中で変わったように。



…内定先は営利企業ですので、そろそろやめましょうか。

自己紹介⑧~が近々あることを期待して、次の記事頼んだ!!
[PR]
by tft-waseda | 2009-10-20 02:51 | 自己紹介☆